読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場版遊戯王感想・メモ④

思い出した記憶から戻ってきた獏良くんと藍神くんの対峙。

そうか闇バクラって存在を知らないんだな。
闇の力を目の当たりにしたはずなのに何故…!
復讐をとげるぞ!っていうけど実際謝られるとどうしたらいいのか
迷ってしまう藍神くん。

ノープランで復讐とか言ってたのかこの子!

次元を飛ばしたろ~、くらいの復讐計画だったのかな…
軽率う


そこに颯爽と現れる千年リングの邪念に操られるマニ

ま、マニーーー!!

だからリングに近寄っちゃダメてあれほど…!
そりゃリングも人間てのは何度でも繰り返すなあって言う


藍神君のかわりに自分が復讐を遂げてやろうとする。
でもマニ、自力でキャンセル。おお…がんばったなマニ…!

「憎しみの力は己をも飲み込み、そして、自らを…」
代償は大きかった。暗黒粒子となり消える獏良くん。
この紫の砂漠はキューブの中…?なのかな…?そこで消えるマニ。

マニ!!!!リング!!!!リングは外に置いてきてよ!!

「憎しみ…悲しみ…おそれ…」

ここの藍神くんの泣き顔が最高に百済木さん案件だった。


獏良くんはここで一旦暗黒の中へ消えたのだけど、
ここで闇バクラと邂逅してたら熱いよ~~
個人的にバクラはたしかにゾークの手足的な役割だったけど、
個をもった一人の存在なのだと思ってて、
だからゾークが光で打ち消されたとき分離したのではないかって…

闇に消えて粒子になったけど獏良くんて器をまた闇で見つけて、
宿主粒子になってるから入れねえじゃねえか使えねえなって
でも後に遊戯さんたちのもとに復活させてくれたのは
バクラの力ならいいな…ってぼんやり思ってしまう。
藍神くんを倒したら獏良くんが戻ってくる、っていう
メカニズムがよくわからなかったのでそういうロマンにしとく。


余談だけども何故シン様は藍神くんにキューブ託したんだろう…
マニの方が年上っぽいのに…て思ったんだけど
ショタ期を見るにマニの方が年下なのかな?
藍神くん>マニ>セラの順番なんだろうか。

マニ成長早いな!!!!!!!

藍神くんあんまりご飯食べれなかったからかな…うっ お米をあげたい


藍神くんの世界に響く遊戯さんの声。
何故遊戯さんの声だけが聞こえたんだろう
同じプラナになれる存在だからかな?



現実世界のターン!

ここが童実野町聖地時計台です。数々の絆の記憶が刻まれてる場所。
ここで作中散々語られた藍神くんたちプラナの説明を端折りながらうける遊戯さんたち。
城之内くんは同じ時間同じタイミングで時計台にたどり着く。
走り続けて最後にたどり着いた場所が

かつてアテムが自分のカードであるレッドアイズを取り戻した場所であり、BC後デュエリストとしてアテムと決着をつけた場所という演出がまさに魂の交差する場所であることに感動するしかない。


誰の意識にも存在していない状態の城之内くんは消えかける。

そこに現れる、かの日の闇遊戯たるアテム。

ああ…あああああ…ああああ…(嗚咽)

これ初見は城之内くんの記憶の中にあるかの日のアテムだと思って、
次に見た時は次元と次元のはざまにいた城之内くんが
アテムがそこにいたことを思いだしたからきてくれたのだと思って
最終的にあそこに遊戯さんていう器がいて、
かつ城之内くんがそこにアテムがいたという記憶を持っていたから
アテムそこに存在できたっていう認識になりました。

ここのアテムパズル持ってなかったんだ…

だからたぶん遊戯さんがあそこにいなかったら城之内くんは見えない
何かの力で助けられたかもしれないなあと。なんにしてもこれが

次元を超えてつながる絆。

どんな結論に至ろうとも城之内くんのピンチには王様やってくる。

友情の強さたるや…っていう思いに変わりはなかった。

その友情を海馬くんにも少しわけてくれたらこんなことにはならな… なら…?いやどう転んでもやってたかな…(嗚咽再び)

そんなこんなで号泣BGM(神の降臨)と共に戻ってきた城之内くん!!!
おかえり!!!!!!!
遊戯さんが召喚したみたいになっとる。
その導きが金色なのがまたアテムの力だなって感じられて良い。

「俺たちの絆は、次元をこえてつながってるんだ!」


少しひるむ藍神君。
プラナにとって想定外のことにプラナーズマインドは崩れてゆく。
面白いな、君たちはって藍神くんは言ったけど
マニをなくしたあとなのでちょっと自嘲もあるのだろうか。
その後いまだ戻らぬ獏良くんを探すために4手に別れる仲間メンツ。


城之内くんはアテムを見た、ってことを遊戯さんに言おうとして、それを止める。
遊戯さんの気持ち汲んだんだろうなあ
ほんとに男前だよ城之内くんは…

遊戯さんもこの不思議な帰還に少しは思ったかも。
君なの?って。
そう思えば最後の「やっぱり」につながるなあ


ーー



ビルの上で雨に濡れる藍神くんから物語は続きます。

「シン様…僕たちは…」

個人的にここ、彼らとファラオの絆が次元を超えてつながっているというのなら、
なぜ冥界にいるはずのシン様は僕たちを導いてはくれないのだろうかって、
そういう思いが見えた気がした。


シン様の言っていたこと、自分たちの存在に揺らぎを感じ始める藍神くん。
海馬君のうろたえるなモクバあ!にはじまり、
神だ!の次はマニの消失と城之内くんの次元キャンセル。
自分たちだけが選ばれたのではなかったのか。
本当にこれで目的を達成することができるのか。
教えを請いたい人はもういない。自分で考えなければいけない。
そんな風に思ってたんじゃないだろうかと思うんだけど

一瞬でKCのなんかよくわからない特殊部隊にとっつかまります。

一人だけミッションインポッシブル社長。

KC関連のBGMだけやたら重低音で雰囲気かわるのほんと好き。
先述した謎ゴーグルで力を封じられる藍神くん。
このゴーグルは周波数を乱す電波でもでてるのかな?人体に影響はないのかな?
またどこからか仲間をぞろぞろ出されては迷惑だからな、の社長の言い方かっこいい
連れてかれる藍神くんと町を見下ろす社長

今気づいたんだけどこれあれなん…?

遊戯さんあの辺にいるな、って見てたん???

デュエリスト特有の超視力。


そのころ遊戯さんは獏良くんを探してひた走ってます。
そして交差点へつくと同時にクラクションの嵐。

交差点の真ん中には海馬くん!!!!!!!!!!!!!

ここでも劇場にいた人の肩が多少揺れた
律儀に青になってから渡る遊戯さん(好きです!!!!!!!!!)


いやなんだろうこのシチュエーションすごいよ…
魂の交差する場所に我を導け(友ポエム)から3000年へて
交差点(物理)でゆかりあるもの同士が互いの意思を交わす。
海馬くんは頑張って組み立てたけどパーツ足りなかったパズルを遊戯さんに突き付けます。
初見わーーー!!!ってなったけど二回目以降はそこにアテムがいないのわかってるのであああ…あああ…ってなるシーン。
何故君が…ってそりゃそう言うしかないよね…(頭抱)


「海馬ランドでデュエル大会やるからこい」


これだけの言葉ならうんいいよー!で済むのにことがことなだけになんも言えない。


パズルを組み立てればアテムが降臨するであろうということ。
器の遊戯はアテムに会いたいであろうこと。
(これ多分いつもおんぶだっこだったしな的な見下しと住人の全てを把握してるので遊戯さんがアテムを引きずってるの知ってたのかなと)
自分が必ず勝つこと。
その思いに自信がなければあの大観衆の前に呼びつけて闘うなんてことしないだろう。
観客は生き証人。


「貴様の宝箱には、今も宝は入っているか」
「今一度貴様がその胸にパズルを身に着け、王を復活させるのだ」
「貴様とて心の中でそれを望んでいるのではないのか」


ヘリで退場。ま、また停止してない乗り物に…

海馬君はあってる。
お前と俺の目的は同じだろう
会いたいならば戦え。
「もうひとつのピースを奴(藍神くん)が持っている限り、貴様は戦わねばならない」
闘ってピースを手にいれなければアテムには会えないぞ、っていうことでしいいのかな?

優しい副社「遊戯!戸締りしといてやったぞ!」

あ、ありがとーー!!!!

なんで鍵もってるの???????????

プライバシーという概念が欠如した町、それが童実野町! 
権力ってやつか…



海馬君が颯爽と暗闇に消えた途端そして時は動き出す
ずっと真ん中で話てたんだから立ってるの見えてたでしょ????!!
こんな目立つ髪型の人見えませんでしたとか無理あるでしょ!!!
ちょっとは待っててよ!!!
ここで事故ってたらもうなんもかも終わってたぞ!!!!!!

セラほんとにありがとう!!!!!!!!!!

セラが持っててくれたのでパズルと宝物を海馬くんにとられずに済みました。
海馬は知っている。
たとえパズルを完成させても、王の復活はあなたでなければなせないと

海馬くん、なんか、なんで知ってるの…???

一度イシズ姉さまに言質とった可能性を考える。
中途半端(姉さんは普通に話してるだけで意味深になる人)に教わって
煙にまかれた可能性もある…
兄さんを助けてほしいと言って消えるセラ。


本当にアテムに会えるのか。ここにアテムがいるのか。
ここで遊戯さんは初めてピースに触れます。そして気づく。
そこにはもうアテムがいないこと。


二回目以降ここのシーンがぐっとくる。
セラたちの存在・海馬くんの強い意志。自分の中にある期待。
それを全て消しさる事実。他でもない自分だからわかること。
自分にしかわからないこと。
アテムはここにはいないんだ、って遊戯さんは
ここでつきつけられているんだと思うともう・・・


触って気づくのほんとに遊戯さんだからだな…って泣ける。
遊戯さんにしかわからないことだ。
8年ずっとそばにいて、くみ上げてからもずっとその存在を感じて
彼が心にいない穴と同じ空虚さをこのピースから
感じ取ったんだとしたらもはや泣く以外ない。


海馬くんに伝えなきゃいけない。
ここにアテムはいないのだと。
そのために、僕は戦う
その決意を携えて、海馬くんと闘う決意を持って大会へ赴く。

本当にメンタル最強すぎて、もうなんか、遊戯さんが!!好きです!!!


少しだけ回想が入ります。

エジプト時代の兄妹。
苦しい生活の中で、互いだけで支えあって生きてきた。お互いが大事なピース。
その夢から覚めた藍神くんは、

監禁されていた

いや・・・・・・・・・・・・(頭抱)


昔副社もやられていたけども!!!!!!今度はする側に!!!!!!

あの兄にしてこの弟ありですね!!!!!!!!!!!!!(二度目)

どうやら監禁ボックスでも力は遮断されているらしい。
やっぱり波長を狂わすために別の波長が飛びかわせているイメージでいいのかな。
キューブは解析できたけど開け方はわからなかった模様。
モニタールームのような場所で副社による尋問を観察する社長。
モクバよ…成長したな…(アフレコ)
しかしながら海馬くんこうやって見ると大きいな・・・足長い・・・
セラに何かしたのでは?で即効感情が乱れる藍神くん年端いかない感すごく良かった。